亜鉛サプリで少子化も改善!

近年少子化などの問題も大きく取り沙汰されてきたことに加え、
子育て世代に配慮したサービスや妊活などの言葉も流行ってきて、
ずっと表面化していなかった不妊の問題が表面化してきています。

 

子供が欲しいと思っていてもなかなか妊娠できないと言う不妊の問題を
抱えた夫婦はとても多くなってきていると言われています。

 

もちろん個人の体質の問題もありますし、いろんな要因が絡んでいるので
とてもデリケートな問題です。
不妊で悩む原因の中には、 女性側に問題がある場合もありますし、男性側に問題がある場合もあります。

 

中でも、EDで悩んでいる男性がとても多くなっていることから、結婚して子供を望んでいても子宝に恵まれないと言う状況に苦しんでいる夫婦がいます。
この問題は男性の年齢層に関係なく、年配であっても、比較的若い年齢層であっても可能性があることです。

 

このように性機能・性ホルモンに衰えが見られたり、EDになってしまう原因にはどんなものがあるのでしょうか。
色々な要素が考えられますが、最も多いのは亜鉛不足であるという意見です。

 

ビタミンやカルシウムなどのよく知られた成分とは違い、意識して積極的に取り入れる成分ではありませんから、不足してしまうのも分からなくはないですが、特に日本人は亜鉛不足が多いと言われています。そのため少子化の問題も表面化してきたのかもしれません。

 

最近はEDの治療に、亜鉛を多く摂取して精子の数を増やしたり、男性ホルモンを増やすなどの方法が使われています。亜鉛による効果的な働きの中には、精子機能の向上や精子の活動力の向上があるのです。

 

そのため、亜鉛が体内で減少してしまうと、男性ホルモンが減少し、勃起不全になってしまったり、EDを引き起こしてしまったり、精子機能が衰えてしまうなどの症状が起こり、結果的に不妊に繋がってしまうのです。

 

亜鉛を積極的に摂取する必要があります。そこで当ページでは、亜鉛はどのようにすれば効率的に体内に摂取できるのか…、また亜鉛と精子にはどんな関連性があるのかなどを詳しく解説していきます。EDに悩んでおられる方 、不妊の原因が分からない方は、是非、参考にしてみて下さい。

 

亜鉛を摂取する時の注意点

亜鉛という成分は食物から摂取することができますが

どの食物にも包含されているわけではないので 効率的に摂取するためには
サプリメントを併用することがおすすめです。

 

亜鉛のサプリメントはたくさん種類がありますが、ピンからキリまであるので、中に含まれている成分や含有量などをよくチェックして選ぶ必要があるかもしれません。

 

サプリメントを選ぶ際に覚えておくと良い点として、 亜鉛の含有量が多い牡蠣を材料としているかどうか
また精子の合成に必要な量の亜鉛が含まれているかどうかです。

 

DHCやネイチャーメイドが発売している亜鉛のサプリメントはとても有名ですが、これらに含まれている亜鉛はグルコン酸亜鉛というもので、合成された亜鉛なので精子機能の向上に必要な亜鉛量を摂取するためには少し不十分かもしれません。

 

一方、贅沢亜鉛牡蠣のチカラαという亜鉛サプリメントは、瀬戸内海原産の牡蠣を使っており、1日あたり最低16mgの亜鉛含有量を摂取することができます。他にも不妊治療に使われるようなマカや高麗人参などの成分配合されており、かなり効果が期待できる商品です。

 

このように同じ亜鉛サプリメントでも、中に含まれている成分や亜鉛の包含率によって効果が変わってくるので、よく調べてから摂取する必要があります。
もうひとつの亜鉛サプリメントを選ぶ際の注意点として、他の栄養素と摂取した方が吸収率が良いということです。

 

亜鉛は単体で摂取すると吸収率が最低で5%と言う場合がありますが、他のミネラルやタンパク質、ビタミンなどの成分と一緒に摂取すると吸収率が最大で40%も高まると言われています。

 

ですから、沢山の栄養素が含まれている食品由来の製品を選んだり、他の栄養素と一緒に摂取するように心がけるなら、より効果的に亜鉛を摂取することができるでしょう。

 

亜鉛が精子に与える好影響

EDに亜鉛が効果的だと聞いてもピンとこないという方もおられるでしょう。

適切な 行う前に、亜鉛がどのような働きをするのか、精子にどのような影響を与えるのかよく知っておく必要があります。

 

亜鉛は体の中に欠かせない成分の一つですが、その働きとしてはDNAやRNAの合成を行ったり、たんぱく質合成をしたりする欠かせないミネラル元です。
精子は核となる細胞が分裂を繰り返し、ある程度の時間をかけて長い時間をかけて成長し、精子と呼ばれる細胞まで大きくなって作り出されます。

 

ですが、細胞の元となるタンパク質が足りなかったり、細胞分裂に不可欠な亜鉛が足りないとなれば精子を十分に作り出すことができず、精子の数が減ったり、精子機能の減退にも影響してきます。ですから、体内に必要な量の亜鉛がないと正常な働きができる精子を作り出すことができず、結果的に不妊症などの問題を引き起こす原因となってしまうのです。

 

亜鉛サプリメントの摂取方法

日本人は特に亜鉛不足の人種だと言われています。

サプリメントを飲んだからといって亜鉛の成分を全て体内に吸収できたというわけではありませんから、1日にどれぐらいの量が必要なのかよく理解しておく必要があります。

 

平均的に日本人が一日に摂取する亜鉛の分量が8 mg だと言われていますが、1日に必要な亜鉛の分量は平均的に12 mgという 意見があります。
1日だけならまだしもこれがずっと続けば、 亜鉛不足になるのは目に見える事実ですから、残りの4mg程度の亜鉛を摂取する気持ちで服用すると良いかもしれません。

 

もし不妊で悩んでおられたり、EDに悩んでおられるならば必要な量はまた違ってくるかもしれませんが、一般的に必要な量として覚えておくと良いかもしれません。
またサプリメントの成分の違いや 記載されている一日の制限量も違いますから、その点もよく考慮して摂取するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

精子数の減少や勃起不全などに悩んでおられる方には、亜鉛は必要不可欠な栄養素です。
1日に必要な摂取量もよく理解しておくなら、効率よく亜鉛を摂取することができるでしょう。

 

牡蠣などの食物から亜鉛を摂取することもできますが、それには限界があるのでサプリメントをなどを用いて長期的に効率よく亜鉛を摂取するなら、ED改善や精子機能のアップに繋がっていくはずです。 自分に合った亜鉛サプリを探して、精子の質と量を改善し、不妊問題を解決しましょう。

 

当ページを読まれている方は以下の関連記事も併せて読んでいます。こちらも併せて参考にしてみてはいかがでしょう。

 

>>アルギニンサプリの中で最も効果のあるサプリ10選